税理士 岡崎市・安城市・豊田市・西尾市・刈谷市対応 法人税申告・決算書作成は、名古屋・岡崎法人税申告・決算サポートセンター

名古屋法人設立・法人税申告センター

トップページ サイトマップ アクセスマップ
0120-054-078 メールでのお問い合わせはこちら
  • HOME
  • 期限後申告

申告期限を過ぎてしまった方


期限後申告・無申告とは?

会社法では、『法人は原則として、事業年度終了から2ヶ月以内に決算申告書を作成・提出し、法人税等を納付をしなければならない』と定めています。
しかしながら、何らかの事情で決算申告書の作成・提出が申告期限に間に合わず、申告期限を過ぎてしまったり、申告そのものを忘れてしまって、そのまま何年も経過してしまったなどという経営者の方も数多くいらっしゃるのも事実です。
その場合は、「期限後申告」という申告期限を過ぎてから申告する方法で申告することができます。
ただし、加算税・延滞税等のぺナルティが発生する場合もありますので、1日も早く申告することをお奨めします。

⇒『申告期限に遅れると』はこちら


申告を忘れてしまった方の今後の対応

申告期限を過ぎてしまった場合は、申告期限の翌日から延滞税等が日割でかかりますので、1日も早い申告をお勧めいたします。


kigenngosinkoku.gif

法人税申告関連ページ


会社設立・決算申告・頼れる税理士探しなら0120-054-078